お店の選び方

○衛生管理、店内の清潔感

綺麗にしてもらうはずのドッグサロンに連れて行ってノミや病気を移されたりしないように、器具などがきちんと消毒されているか、衛生管理がしっかりしているか。

○お客さんや犬に対するスタッフの対応

トリミングの最中、犬を乱暴に扱っていないかどうか。犬の性格に合わせて、その犬に合った対応をしてくれるか。

○スタッフの経験・技術力

犬種によっては特殊な手入れが必要な場合もあるため、様々な犬種に対応できる経験や技術が重要です。技術や経験のレベルによって、ジャパンケネルクラブ公認のトリマーライセンスには上から師範・教士・A級・B級・C級とランクづけされており、それを目安にするのも良い。

○明確な料金設定

セット料金であれば、セットの内容に何が含まれているのかきちんと確認。

○オープンな作業場

トリミングの作業風景を飼い主が見られないようなところは不安なため、作業場がオープンなお店が良い。

○希望のトリミング内容や普段の犬の様子を細かく聞いてくれるか

性格・体調・体を触られることに慣れているか、また触られると嫌がるところはないか、その他気になることなどの情報は、多ければ多いほどトリマーの仕事もスムーズにできる。
また、自分のイメージと仕上がりが違ったということのないように、こうして欲しいという要点はしっかり伝えた方が良い。

○何か気づいたことやトラブルを、飼い主にきちんと報告してくれるか

トリミング中にトリマーが皮膚のトラブルや病気を発見してくれることもよくある。

○チェーン店と個人店

チェーン店のように規模が大きければお客さんの数も多く、トリマーも多く必要となります。そういったお店では、気に入ったトリマーを希望する場合、前もって確認が必要になることもあります。
また、大きなチェーン店には、高性能な設備があったり、犬にも飼い主にも快適な環境が整っていることが多いです。逆に個人店のような小さい規模の所は、自分の技術や能力に自信があるトリマーが独立して開業している事が多く、自宅開業の場合は、趣味でやっているため利益をあまり求めずやっているところも多いようです。

○動物取扱業の登録

法改正により、動物取扱業としての登録と動物取扱責任者の配置が、ブリーダーやペットショップなどと同様に義務付けられている。

今すぐ専門家を探す

トリミングに強い専門家をPICK UP!!

トリミングに強い専門家を「トリミング専門ポータル」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ